【施工事例】アメリカンヴィンテージ風の部屋に変身!


中古で購入したマンションに、リノベーションをして住む。

このスタイルはずいぶん広まり、最近はあえて中古マンションを選ぶ方も増えています。

今回はマンションを購入されたタイミングでリノベーション工事を行った、

S様邸の事例をご紹介します。

002

今回ご相談をいただいた時のお客様のご要望が、

●アメリカンヴィンテージ風の部屋にしたい
●無垢材を使ったフローリングを貼りたい

というものでした。

 

寝室の扉に存在感のあるヴィンテージな扉を採用。

建具や取っ手、スイッチなどにもこだわりました。

003

また2箇所に付けた小窓や窓下の収納スペースは、

お客様の描くイメージにあわせて造作

さらに寝室の照明は落ち着いた雰囲気にしたことで、

明るい光が入るリビングとはまた違った印象の部屋に仕上がりました

 

そしてもう1つのご要望である無垢材を使ったフローリング。

今回は無垢フローリングの導入が難しく、

突き板にオーク無垢材を使った複合フローリングを貼りました

表面はオスモの自然塗装で仕上げています

 

S様邸の施工写真は、Facebookページでご紹介中です。

→S様邸の施工事例写真を見る

 

ご相談をいただいた際、お客様が思い描く部屋のイメージ写真を共有していただき、

そちらをもとに話を進めていきました。

こんなイメージという雑誌の切り抜きやWEBサイトなどあると、認識の共有がしやすいです。

 

こうしたいなと思い描いているものがある場合には、

ぜひご相談の際に見せてください!

私たちからもご提案できることがあるかもしれません。

ステキな家になるよう、お手伝いしたいと思っています。

The following two tabs change content below.
村上文子

村上文子

ユカマルリフォームのご相談担当。「はい、ユカマルリフォームです」と毎日電話に出ている。床を愛するインテリアコーディネーターとしても、邁進中。また幼稚園教諭の資格を持っていることもあり、子どもが関わることには特にこだわる。個人的には「掃除しやすいか?」がいつも気になり、いろんな場面で「掃除のしやすさ、汚れにくさ」を求めている。