寒い季節にホッとするリビング

2014-12-15 | 石谷壽英 | ユカマルリフォームのいろいろ

この数日は寒さが厳しいですね。暖房器具がフル回転していませんか。

最近は床暖房を設置するお宅が増えていますが、床暖房に種類があるのはご存じですか。

温水式、電気式、蓄熱式があるそうです。それぞれに長所と短所があり、ご自分のライフスタイルに合わせたチョイスをしないと、ランニングコストがかかり、せっかくの床暖房の使用を制限しなければならなくなるそうです。

今回は、ユカマルリフォームで設置した、温水式と電気式の床暖房の長所と短所をご紹介します。

 

まず温水式。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文字通り、給湯器からの温水を、床下に設置した特殊なチューブに流しこむことにより、床を暖める暖房設備です。

温度分布が均一で、長時間、広い面積を温めるのに適しています。

但し、暖めるのに少々時間がかかるのが短所。

 

電気式は、電熱線で床を暖める床暖房です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温水式よりも早く床があたたまり、局所を暖めるのに適しています。

但し、長時間、広い面積を温めるのには向いていないようです。

 

どちらも床下で床材を温めることにより、部屋を温めるため、空気を汚さず、強制対流させないため、人にやさしい暖房と言えます。

季節によって出し入れする必要がなく、メンテナンスも要らないので、扱いやすい暖房機器です。

但し、どちらも床を剥がして、貼り直す必要が有るため、初期投資は掛ります。

しかし、小さなお子さんや、お年を召したご家族がいらっしゃる場合、健康に優しく、扱いやすい床暖房と、従来の暖房機器を併用して

お使いになれば、低コストで安全な温かいお部屋を手に入れられます。

 

ご自宅をリフォームされる際、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

The following two tabs change content below.
石谷壽英

石谷壽英

営業と現場担当の石谷です。 ユカマル最年長メンバーですが、まだまだ修行の毎日。特に現場をきれいに保つことの難しさを痛感する今日この頃。 お客様にいつでも見学に来ていただけるよう、ほうきとチリトリ、掃除機を持って頑張っております。
石谷壽英

最新記事 by 石谷壽英 (全て見る)