ユカマルリフォームのいろいろ

水回り、リフォーム工事完了

だんだん暑くなってきましたね。

夏の満員電車ほど、乗りたくない物はないですねぇ。

こんにちは 柏木です。

 

先日工事が完了したので、水回りを紹介させていただきます。

 

キッチン工事前⇓

キッチン2

キッチン工事後⇓

新キッチン

 

元々キッチンが暗かったので、新しいキッチンにLEDの手元灯を取り付けました。

明るくなり料理がしやすそうになりましたね。

 

 

洗面台工事前⇓

洗面台

洗面台工事後⇓

新洗面台2

 

スタンダードな形の洗面台です。

ノーリツさんのシャンピーヌS この商品はお手頃な金額で

工事ができ、人気の商品です。

 

新規ユニットバス⇓

UB

 

 

やはり水回りが綺麗だと気持ちがいいですね。

お家の印象が、ガラリと変わりました。

 

品川 T様邸 洗面室リフォーム工事

お久しぶりです。

再開第1弾は、既成品に頼らず、施主様の要望に添って施工した例をご紹介します。

 

洗面室を改装しようとした場合、既製品をメーカーカタログから選ぶだけだと思っていませんか?

ご自分の生活スタイルに合わせて、あるいはご自分の感性に任せて、既成品に頼らずにリフォーム出来たら、きっと既成品を置くだけよりも楽しくて心地よい空間が作れると思います。

 

今回は品川区のT様邸の洗面室で、洗面台を特注品にし、モザイクタイル貼りにして、施主様のお気に入りの洗面器を取り付けました。

床もクッションフロアーではなく、木材調の塩ビタイルを貼りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA施工前

OLYMPUS DIGITAL CAMERA施工後

 

どうでしょうか?

みなさんもカタログだけに頼らず、ちょっと時間を掛けて、ご自分の生活スタイルと感性に添って、ご自宅のいろんな場所を見なおしてみてはいかがでしょう。

今よりも大好きなご自宅にするために、いろんなアイディアをご家族で出し合ってみてはいかがでしょうか。

2015-04-10 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed 

 

最近一段と冷えましたね。

どうも、柏木です。

 

最近、無垢材や古材などの家具が人気出ていますよね。

良いですよね。 私も無垢のフローリング、古材を使ったテーブルとか好きなんですよ・・。

無垢材と言えば、去年のことですが、掘りごたつを造作で作りました。

去年の工事では、お客様が無垢のフローリングと既存のテーブルを使って掘りごたつを作ってほしいと頼まれたので、掘りごたつは杉をベースに作り、フローリングはオークを使用し施工しました。

あたたかみのある素敵な掘りごたつに仕上がりました。( *´艸`)

 

掘りごたつ造作中⇓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

掘りごたつ完成 ⇓

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

やっぱり掘りごたつは良いですね。

普段椅子に座りなれている方でも抵抗なく座れ、長時間座っていても疲れが少ないです。 また、床に座ると空間を広く感じやすく、居心地がよく、家族が集まりやすい空間ができます。

おすすめです。(もちろん既成品もあります)

※条件によっては掘りごたつができない場合がありますので、一度ご連絡下さい。

2015-02-10 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed 

 

世界の床材から…

石谷です。本年もよろしくお願いいたします。

さて、2015年1回めの投稿は、私の第2のふるさと、インドネシア共和国について書いてみたいと思います。

 

日本の南西6000キロ。赤道直下の島国、インドネシア共和国。

所変われば品変わる、と言いますが、日本で床材といえば木製板材か畳ですよね。

インドネシアでは、大理石か御影石、あるいはタイルが一般的です。

土足のまま家に上がるため、水で洗い流せる石の床が主流なのです。

また一年中高温多湿なので、温度や湿度に影響されない石材やセラミック材が好まれるようです。

ll

 

建築資材って、その環境によって素材が変わったりするんですね。

次はどこの国の床材を調べようかなぁ

 

2015-01-27 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed 

 

明けましたね。今年もよろしくお願い致します。

あけましておめでとうございます!

ユカマルリフォームです。
5日より通常営業を開始いたしました。

 

初日、一発目の仕事はみんなで早朝から荷揚げでした(∩´∀`)∩∩(`∀´∩)(∩´∀`)∩。

今年も頑張るぞ! という気合が入った初日になりました。

 

本年も何卒よろしくお願い申し上げます。

2015-01-06 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed 

 

【年末の御挨拶】

2014年も早くも年末となりました。

本年も格別のご愛顧を賜り 厚く御礼申し上げます。

 

フィールノートは今年も マンションや一戸建てのリノベーション 店舗の内外装 オフィスの内装

 

モデルルーム 展示会など、

 

色々な物件に携わらせて頂きました。

 

これも 私どもフィールノートに関わっていただいております皆様の

おかげです。

 

 

弊社を信用してくださる取引会社様

 

弊社にご依頼してくださったお客様

 

弊社の無理な要望にも応えてくださる施工会社様 職人様

 

その他業務で弊社と関係のある会社様

 

ありがとうございました。

 

来年もよりよい空間作りのために社員一同 心を込めて 

施工していきます。

 

今後とも株式会社フィールノートを宜しくお願い申し上げます。

 

また、弊社では下記日程で年末年始休暇を取らさせて頂きます。

 

12/31(水)~1/4(日)

 

2014-12-30 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed 

 

寒い季節にホッとするリビング

この数日は寒さが厳しいですね。暖房器具がフル回転していませんか。

最近は床暖房を設置するお宅が増えていますが、床暖房に種類があるのはご存じですか。

温水式、電気式、蓄熱式があるそうです。それぞれに長所と短所があり、ご自分のライフスタイルに合わせたチョイスをしないと、ランニングコストがかかり、せっかくの床暖房の使用を制限しなければならなくなるそうです。

今回は、ユカマルリフォームで設置した、温水式と電気式の床暖房の長所と短所をご紹介します。

 

まず温水式。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

文字通り、給湯器からの温水を、床下に設置した特殊なチューブに流しこむことにより、床を暖める暖房設備です。

温度分布が均一で、長時間、広い面積を温めるのに適しています。

但し、暖めるのに少々時間がかかるのが短所。

 

電気式は、電熱線で床を暖める床暖房です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

温水式よりも早く床があたたまり、局所を暖めるのに適しています。

但し、長時間、広い面積を温めるのには向いていないようです。

 

どちらも床下で床材を温めることにより、部屋を温めるため、空気を汚さず、強制対流させないため、人にやさしい暖房と言えます。

季節によって出し入れする必要がなく、メンテナンスも要らないので、扱いやすい暖房機器です。

但し、どちらも床を剥がして、貼り直す必要が有るため、初期投資は掛ります。

しかし、小さなお子さんや、お年を召したご家族がいらっしゃる場合、健康に優しく、扱いやすい床暖房と、従来の暖房機器を併用して

お使いになれば、低コストで安全な温かいお部屋を手に入れられます。

 

ご自宅をリフォームされる際、ぜひ一度ご検討してみてはいかがでしょうか。

2014-12-15 | Posted in ユカマルリフォームのいろいろComments Closed